いい雰囲気で距離を縮めてきていたと思っていたのに、突然、距離を置く男性もいますよね。

自分の好きな人がこのタイプだと、戸惑いとショックを抱く女性も多いと思います。

今回は、そんな“突然、距離を置く男性たち”の心理や、そんな男性へのベストな対処法をご紹介します。

「突然距離を置く男性」の心理って?

まずは、親しくしていた女性と突然距離を置いたことのある男性たちに、そのときの理由や感情を教えてもらいました。

「自分と仲がいい職場の先輩が、その子のことを狙っていると知ったときに、僕が付き合うことになったらヤバイと思って、ひっそりと距離を置いたことがあります」(32歳男性)

「気持ちが盛り上がっていたはずでも、何かの拍子に『このまま距離を縮めていいんだろうか』って迷うときがあります。

そう思ったときは、なんとなく第六感がアラートを出している気がするので、いったん距離を置きます」(37歳男性)

「思っていた感じと違う女性だと知ってしまうと、その時点で、サーっと気持ちが冷めますね。

そういうときには、何も言わずに距離を置いてしまいます」(32歳男性)

「なんか違うと思ったら、深入りはしません。

自分ではさりげなく距離を置いているつもりだけど、勘のいい女の子から見れば突然距離を置かれたって感じに見えているのかも」(31歳男性)

親しくしていた女性と、突然に距離を置く男性たちの事情は、こんなふうにさまざまなようです。

しかしなんらかの事情があるパターンと、気持ちの変化があったパターンとでは、ベストな対処法も異なると言えそうですよね。

パターン別!ベストな対処法は…

そこで「事情がある場合」と「気持ちに変化が出た場合」の代表的な2パターンに分けて、それぞれのケースでベストと言える対処法を見ていきましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます