ひょっとして…ママ友から「バカ親」認定されるかもしれない、チェック項目5つ

ママ友からのお誘いが減っていると感じていませんか?もしも思い当たる人がいる場合、あなたの言動が原因で距離を置かれている危険性も…。「バカ親」の誤解を受けるかもしれない行動5つをご紹介します。

「そういえば最近、ママ友の●子さんから連絡が来てないかも?」

こんな心当たりがある人…! ママ友に嫌われ始めているサインを見逃していませんか?

子どもの友情にも大きな影響を与えるママ友同士の間柄って、意外と複雑でややこしいモノだったりしますよね。

もし、ママ友からのお誘いが減っていると感じているならば、それは、あなたの言動が原因となっているのかも……?

本人に悪気がなくても、周囲がドン引きする言動を繰り返せば、いつの間にかグループそのものからも疎遠になりかねません。
そして、ママ友グループから「バカ親」だと思われちゃうと、ママ友からの連絡がないだけでなく、子ども同士の友情にもヒビが入りそうですよね。

無意識にやりがちだけど、「バカ親」のレッテルを貼られかねないNG行動を6つお届けします。

1・声が大きい

みんなでおしゃべりしているときに、やたらに大声を張り上げるママっています。

でも、飛び抜けて大声の持ち主って、周囲を疲れさせていたり恥ずかしがらせていたりするもの。公園でおしゃべりしているとき、一人だけ大きな声でベラベラと喋り続けるママがいたら、場の雰囲気も凍ります。

『「ひょっとしておバカ…?」と思われる人の特徴ランキング』でも、10.8%が「声が大きい」はおバカのサインと認識しているよう。

声の大きさって人間関係において、意外と重要なんです。 まわりよりも大きな声で話す癖があるママは、周囲をゲンナリさせていないか、要注意です!

「ハピママ*」更新情報が受け取れます

やせる・美肌・若返る♪ 注目キレイ術

     

人気記事ランキング

ハピママ* Twitterをフォローしてね

50ママ 総合ニュース&コラム

50赤ちゃん・妊婦ニュース

50子育て・教育ニュース

ソーシャルアカウント