「アルスラーン戦記×無双」発表会に小林裕介とKENN登場 「ゲームでは数十人を吹き飛ばす」

2015.9.25 14:49配信
「アルスラーン戦記×無双」完成発表会の登壇者

 放送中のアニメ「アルスラーン戦記」とアクションゲーム「無双」シリーズのコラボレーションタイトル「アルスラーン戦記×無双」完成発表会が24日、東京都内で行われ、主人公アルスラーンの声を務める声優の小林裕介、ギーヴ役のKENNほかが出席した。

 カットイン映像やスキルカードなどのグラフィックにはアニメのセル画がそのまま使用され、キャラクターはトゥーンレンダリングの3Dモデルで制作されているため、アニメ「アルスラーン戦記」の世界観が存分に堪能できる。

 発売日の10月1日はPS4の価格改定の日でもあり、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアの盛田厚プレジデントは「このタイトルをプレーしようと思っている方はこの機会にPS4で楽しむことをご検討ください。すでに購入している人は、ぜひ 『アルスラーン戦記×無双』を楽しんでほしいと思います」とアピールした。

 また、ひと足先にゲームに触れた小林は「なんと言っても一騎当千の爽快感! アルスラーンは(アニメの)劇中ではそんなに強くないのですが、ゲームでは数十人を吹き飛ばすことができます」と笑わせた。

 また「無双」には不慣れという小林の助っ人としてKENNも登場して交互にプレーした。もともとシリーズをやり込んでいるというKENNは「新しいシステムが組み込まれていて面白い。武器を変えながらコンボをつなげていく“チャージシフト”を使うと、どんどん攻撃が決まります。ゲームがうまくなった気になりますね」と楽しんでいた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング