イタリア・ローマを代表するラグジュアリーブランド・フェンディ(FENDI)が、「フェンディ クラフ(FENDI CraFF)」展を開催。2019年4月4日(木)~17日(水)の期間、東京・表参道の「バツアートギャラリー(BA-TSU ART GALLERY)にて実施されています。

 

「フェンディ クラフ(FENDI CraFF)」展は、2018年にフェンディの本拠地イタリアのイタリア文明宮で開催され、イタリア国外では日本が初開催。

今回は、ローマの自社アトリエから熟練職人たちが特別に来日し、唯一無二の作品をその場で作成。大胆なクリエイティビティと革新性、そして無限の遺産を目の当たりにすることができます。

会場には、ニューヨークを拠点に現代のストリートアート界で世界的に活躍する日本人アーティスト・AIKOが制作したグラフィックアートを、フェンディのクラフツマンシップを受け継ぐ熟練の職人がファーで表現。全長2メートルにも及ぶファーのパネル作品「ファータブレット」が展示されています。

会期中は、グラフィティアート作品からインスピレーションを受けた「ファータブレット」をライブで制作する様子を見ることができます。

「フェンディ クラフ」展のために作られた、来場者が気軽に楽しめるファーグラフィティの体験型デジタルコンテンツも登場。

会場内に設置された専用の大型ディスプレイの前に立つと、機械が自分の顔を検知して、自動でデジタルのファーグラフィティを作成。ディスプレイに表示された自身のファーグラフィティと一緒に記念撮影をしたり、QRコードで読み取ってSNSで発信することができます。

◆フェンディ クラフ(FENDI CRAFF)
・会期:2019年4月4日(木)~17日(水)
・会場:BA-TSU ART GALLERY(バツ アートギャラリー)
・住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-11-5
・開館時間:11:00~20:00
※会期中無休

動画制作:LotusTV

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます