【HIGH4】日本文化を体験! “ビビり”ミョンハン、「ヨンジュンの後ろ姿をもっと見たい」そのワケは?【プレゼント】

日本でのさらなる活躍を目指すHIGH4のレギュラー番組がスタート。撮影を終えたメンバーに直撃、爆笑インタビューをお届け!

HIGH4 左からアレックス、ソング、ミョンハン、ヨンジュン

昨年春に、人気ソロ歌手、IU(アイユー)とコラボレーションした『春、愛、桜じゃなく』で韓国にてデビューし、各種音楽チャートの1位を総なめにして注目を集めた4人組ボーイズグループ、HIGH4(ハイフォー)。今年2月には、日本でもミニアルバム『HIGH FIVE』をリリース、50回のライブを行うなど精力的に活動してきた。

そんなHIGH4が、日本でのさらなる活躍を目指し、新たな挑戦をすることに。バラエティ番組『進撃のHIGH4~attack on HIGH4~』(Mnet/Mnet Smartにて10月4月(日)よりスタート)を通して、日本の伝統文化やしきたり、日本独自の風習を体当たりで経験していく。放送を控え、撮影を終えた4人を直撃、番組の見どころなどを聞いた。

――WEB『韓流ぴあ』初登場になりますので、HIGH4の紹介をお願いします。

ソング「グループ名のHIGH4には、歌、ダンス、演技、ミュージカルの4つの分野で、4人でトップになろうという意味が込められています」

――みなさん、日本で行われたミュージカル『サマースノー(Summer Snow)』に出演されてましたよね。

ミョンハン「はい。僕は歌手になる前、ミュージカルの世界を目指していたので、楽しくて、幸せな時間を過ごすことができました。ミュージカルの魅力はやっぱり、歌と演技が一緒にできるところですね」

――ミュージカルで演じてみたい役はありますか?

アレックス「主人公がいいです。でも、僕、ラッパーなので、歌はちょっと(笑)。観るのも好きです。『シカゴ』は、おもしろかったなぁ~」

ソング「僕は、『宮(クン)』に出てみたいです」

ミョンハン「個性の強い王子様役をやってみたいです」

ヨンジュン「僕もラップなので、観る派なんですけど、興味があるのは、『デスノート』のL役。韓国では今、ミュージカル『デスノート』が話題なんですよ」

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント