ラテン・アメリカ風の新しいコスチュームのダッフィー ©Disney

東京ディズニーシーで大人気のキャラクター、ダッフィー!

2019年6月3日(月)からダッフィーの登場場所が、ロストリバーデルタ「“サルードス・アミーゴス!” グリーティングドック」に大移動します。

ラテン・アメリカ風の新しいコスチュームを着たダッフィーが皆さんを待っていますよ!!

ダッフィーとシェリーメイのグリーティングがどのように変わるかについても、ダッフィーマニアが予想します!

ダッフィーのラテン・アメリカ風コスチュームに大注目!

ダッフィーが、2019年6月3日から、ロストリバーデルタのグリーティング施設「“サルードス・アミーゴス!” グリーティングドック」に登場することが発表されました。

ロストリバーデルタなんて、遠すぎてたどり着けるのか不安な気もしますが、「ディズニー・イースター」の終了翌日から変わるので、ダッフィーファンは全く休んでる場合ではありませんね!

ドナルドダックから引き継ぐ形で、ダッフィーのコスチュームも、ロストリバーデルタに合わせて、ラテン・アメリカ風!

白地に赤の縁取り、グリーンや青などの模様がカラフルで陽気なイメージです。

2羽の鳥さんの模様も可愛くてダッフィーに似合ってますよね!

そして、やっぱり、注目はちょこんと頭にのったように見えるお帽子!!

ソンブレロ(メキシカンハット)と呼ばれているのかな!? ドナルドのかぶってたのより、つばが小さくてダッフィーにピッタリ!

 

どうしてロストリバーデルタに登場!?

ダッフィーの移動にともない、ダッフィーの新しいストーリーが発表されました。

ある日、ロストリバーデルタの小さな村を訪問したミッキーマウスは、村人たちにダッフィーを紹介しました。

ダッフィーのことが大好きになった村の人々は、たくさんの人がダッフィーと会えるように、船着き場近くの市場の中にグリーティングを楽しめる場所を用意しました。

ダッフィー、ここでも大人気だったんですね〜!

優しい村の方々から、この衣装もプレゼントされたなんて、よかったね! ダッフィー!!

ダッフィーとシェリーメイのグリーティングはどうなる!?

ダッフィーがロストリバーデルタに移動することで、これまでダッフィーがいた「ヴィレッジ・グリーティングプレイス」は、何と! シェリーメイのグリーティング施設になります。

まだ公式的に時間の発表まではありませんが、現在のダッフィーと同じスケジュールだとすると、夜の時間帯にもシェリーメイに会うことができるようになります。

シェリーメイに会える時間が短かったので、この変更はファンには朗報ですね!

ただ、シェリーメイがどんなコスチュームなのか・・・カミングスーンのまま。

シェリーメイだけマイフレコスなのか、あ〜気になる!

 

そして、2019年6月6日(木)からは、ダッフィー初の夏のプログラム「ダッフィーのサニーファン」も開催されます。

こちらのグリーティングも期間限定のコスチュームで実施される予定です。

場所は、「ヴィレッジ・グリーティングプレイス」、「ケープコッド・クックオフ」横と発表されています。

この期間は、ダッフィーは「ロストリバーデルタ」と「ケープコッド」の2か所で会えることになるの!? 

ダッフィーファンにとって、本当に贅沢すぎますね!

もし、「ヴィレッジ・グリーティングプレイス」がシェリーメイ、「ケープコッド・クックオフ」横がダッフィーの場合には、シェリーメイが1日中、ダッフィーが夕方までということになります。

夜にダッフィーに会いたい場合には、ロストリバーデルタへ! ということになりそうです。

でも、本当は真夏は交代制でいいので、2人とも室内にしてあげたいな・・・。

 

詳しい情報が公開されるのを心待ちにしつつも、まずは、まだ始まったばかりのイースターを楽しみましょうね!

 

※最新情報は東京ディズニーリゾートオフィシャルホームページでご確認ください

マイ・フレンド・ダッフィーでダッフィーの可愛さに心を奪われ、春旅で完全にダッフィーとシェリーメイちゃんにハマりました。今ではジェラトーニ、ステラ・ルーちゃんも大好きになり、精一杯応援活動中! アウラニを中心に海外ダッフィーも追っかけています。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます