2019年3月26日にサービスを開始した、ディズニー公式エンターテインメントサービス「Disney DELUXE(ディズニーデラックス)」。

これを記念して、一夜限りのスペシャルイベント「Disney DELUXE Celebration Night」が開催されました。

ステージイベントには、『塔の上のラプンツェル』でラプンツェル役を務めた中川翔子さん、『ズートピア』でチーターのクロウハウザー役を務めたサバンナの高橋茂雄さんがゲストとして登場。

ディズニーにまつわる様々なエピソードを披露しました。

月額700円でディズニーの映像コンテンツが見放題

「Disney DELUXE」は、月額700円でディズニー、ディズニー/ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの映像コンテンツが見放題となる、ディズニー公式エンターテインメントサービス。

映画や動画以外にも、デジタルコンテンツや会員限定の特典を楽しめます。

中川さんと高橋さんがそれぞれ声優を務める『塔の上のラプンツェル』、『ズートピア』も、すでに配信がスタートしています。

自身の出演作をイラストで熱くプレゼン

イベントでは、多くの方に『塔の上のラプンツェル』と『ズートピア』を見てもらうため、二人が直筆のイラストを使って出演作品をプレゼンするシーンも。

制限時間の30秒きっかりで作品を紹介した高橋さんが描いたのは、両手にドーナツを持ったかわいらしいクロウハウザー。

『ズートピア』の続編公開の際には是非またクロウハウザーを出してほしい、と熱烈アピールをしていました。

「ラプンツェルに出会えて、声を演じさせていただいたことは、最高の人生の宝物」と語る中川さんは、くるくると変わるラプンツェルの表情や好きな場面は一つに絞れないからと、映画の中のさまざまなシーンを細部まで描きこんだイラストを披露。

お二人の愛が詰まったイラストは、トーク終了後に会場内に展示され、多くのゲストが記念撮影を楽しみました。

 

©Disney
©Disney/Pixar
©&™Lucasfilm Ltd.
©Marvel

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます