【VIXX】「ずっと一緒にいよう」ファン限定イベント“びょるびっつ祭り”をレポート!

韓国出身の6人組ボーイズグループ、VIXX(ヴィックス)が9月11日、東京・国際フォーラム ホールAで「VIXX 2ndシングル発売記念SPECIAL STAGE ~びょるびっつ祭り~」を開催、ファンと楽しいひとときを過ごした。

VIXX

韓国出身の6人組ボーイズグループ、VIXX(ヴィックス)が9月11日、東京・国際フォーラム ホールAで「VIXX 2ndシングル発売記念SPECIAL STAGE ~びょるびっつ祭り~」を開催、ファンと楽しいひとときを過ごした。

同イベントは、9月9日にリリースされたVIXX初の日本オリジナル曲『Can't say』の発売を記念したファンクラブ限定イベント。「びょるびっつ」とは、VIXXのファンクラブ名「STARLIGHT」の韓国語「ビョルピッ」に由来している。

日本での1stシングル曲『Error -Japanese Ver.-』をオープニングに、『呪いの人形』までの3曲をイッキに聴かせたメンバー。ファンクラブ会員を前にしたホームの雰囲気に、いつもより気合が入っているよう。

「楽しい時間を過ごしましょう」(ラビ)とファンに挨拶をすると、インスタグラムを模した「ヴィックスタグラム」で各人の近況を写真と共に報告。レオが愛してやまない甥っ子の写真を公開すると、会場から「かわいい!」という声援が。その声に応えるようにニコニコしながら日本語で「おりこうです」と言うレオにまた、大きな歓声が上がった。ジャングルに行った写真を公開したエンは、「かわいい!」というファンの声に「かわいくない。カッコいいですよ!」とピシャリ。楽屋の写真を公開したラビは、「この下は何も着ていません」という冗談でファンをヤキモキさせたり、ファンとの会話を楽しみながらコーナーを進めた。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント