五木ひろし、三代目の“ランニングマン”を披露 「ランニングマンは僕のもの」

2015.9.29 15:28配信
五木ひろし(左)と今市隆二

 NHK音楽バラエティー番組「五木先生の『歌う!SHOW学校』」取材会が28日、東京都内で行われ、出演者の五木ひろし、山内惠介、三山ひろし、ますだおかだ、綾部祐二(ピース)、ハリセンボン、小池徹平、今市隆二(三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)ほかが出席した。

 番組は五木が先生役を務め、歌の世界のあれこれを熱血指導するというもの。ポップスや演歌、俳優、お笑い界からのゲストが生徒として集結し、1時間目を「古典」、2時間目を「現代音楽」として日本の音楽を学んでいく。

 収録を終えた五木は「舞台で『五木学校』というのをやりまして、今回さらにジャンルを広げて番組を作っていただくということで私の責任重大。かなり前からプレッシャーがあったのですが、ずっとやっている学校のように呼吸の合った学校だったのではないかと思います。私自身、とてもいい達成感とほっとした気持ちで、多分今日はよく眠れると思います」と充実感をのぞかせた。

 特別講師として出演した今市は、五木とともに三代目~の「花火」を歌ったほか、「R.Y.U.S.E.I.」内のダンスとして話題の“ランニングマン”を出演者全員と踊った。「普段なかなか演歌というものに触れる機会がないので、コラボさせていただいて光栄です。現場の雰囲気も温かく、素直に楽しんでやらせていただきました。五木さんがランニングマンをあんなにやってくれたのもうれしくて」と振り返った。

 ランニングマンを完璧に踊って見せた五木は「以前『歌謡コンサート』で歌わせていただいたときに娘に指導してもらって割と早めにマスターしました。それから『夜明けのブルース』という曲の間奏でもずっと踊っていて、ファンもすごく盛り上がる。だからそういう事で言うと、ランニングマンは僕のもの。五木ひろしの、『夜明けのブルース』のランニングマン。共有しています」と言い切って笑わせた。

 また、この日一般女性との結婚を発表した千原ジュニアについて綾部は「(福山雅治の結婚発表と同日で)すごいタイミングですよね」と驚いたようで、結婚のタイミングもお相手も知らなかったという。「お世話になっている方ですし、幸せになってもらいたい。この後メールを送ろうと思います」と祝福した。

 番組はNHK総合テレビで10月12日午後10時からオンエア。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング