エヴァンゲリオンスマホ、7万8000円で11月初旬発売へ

2015.9.29 18:32配信
エヴァンゲリオンスマートフォン

CDGが運営するエヴァンゲリオンスマートフォン開発委員会は9月28日、「エヴァンゲリオンスマートフォン」のOS、価格、発売時期を発表した。OSにはAndroidを採用し、税別価格は7万8000円で、11月初旬の発売を予定する。

ウェブサイト「エヴァンゲリオンスマートフォン開発委員会」で7月13日に発表したもので、NTTドコモ網に対応するSIMフリースマートフォンとして発売する。限定3万人で募集を行った「エヴァンゲリオンスマートフォン開発サポーター」は1か月経たずに定員に達したという。具体的な販売方法は、10月下旬に「エヴァンゲリオンスマートフォン開発委員会」サイトで発表する。

開発サポーターを対象に行ったアンケートでは、好きな作品中の場面として「ヤシマ作戦」が1位に選ばれ、フリーアンサーによる好きなシーンでは加持とシンジのスイカ畑のシーンや、マリの「ザ・ビースト」発動時のシーンなども挙げられた。また、好きな効果音では「警報音」が1位を獲得するとともに、第6使途「ラミエル」が発する音や、エントリープラグ挿入時の音なども人気がある。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング