©︎Disney/Pixar

「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」が2019年4月13日(土)〜9月16日(月・祝)の期間、六本木ヒルズ展望台東京シティビューにて開催されています。

ディズニー/ピクサー映画を科学の視点から体験し学べる展示です。

ピクサーのひみつを「体験」

©︎Disney/Pixar

「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」は他のディズニー映画の企画展とは大きく異なります。

原画を鑑賞する美術展のようなものでも、フォトスポットや物販がメインのものでもありません。

実際に動かし体験しながらピクサーアニメーションに命が与えられる様子を学べる、体験型展示です。

CGを学ぶ学生や大人はもちろん、子供も楽しみながら映画の仕組みを知ることができます。

ゴールデンウィークのアクティビティや夏休みの自由研究にも良さそうな、本格的な内容です。

入り口ではバズ・ライトイヤーがお出迎え。

すぐ横のパイプラインで、ピクサーアニメーション制作の工程を見て、スケッチがどのようにCGアニメーションに生まれ変わるのか、その過程を見られます。

ここからは、ピクサーアニメーションを作る8つの工程を、実際に体験しながら見ていく展示です。

モデリング

©︎Disney/Pixar

アーティストがキャラクターをスケッチし、それに沿ってキャラクターのバーチャルCGモデルを作ります。

ブロックを組み立てたりしながら、どんなパーツをつければどんなキャラクターになるのか楽しめます。

さらに、CGモデルを作るとき、球体はどう作るのかなど、簡単なCGを実際に描くコーナーもあります。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます