レンダリング

レンダー・テクニカル・ディレクターがデータを最終的な2Dイメージへ変換し、映画館などで楽しめる状態にします。

全てが出来れば、それを滑らかで観やすいアニメーションに変換するレンダリングが待っています。

大きなコンピューターで膨大な計算をしながらアニメーションが生成され、映画として完成するのです。

 

ピクサーアニメーションを生みだすサイエンスを知れば、アニメーションの見方も変わってくるはず。

そのひみつに触れてみてください。

PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス
会期:2019年4月13日(土)〜9月16日(月・祝)※無休
会場:六本木ヒルズ展望台東京シティビュー
開館時間:10:00〜21:00(最終入場21:30)
入場料:一般1,800円、高校生・大学生1,200円、4歳〜中学生600円、シニア(65歳以上)1,500円

プーや/poohya。フリーライター、ウレぴあ総研ディズニー特集サブディレクター。パークから映画、テレビまで国内外の「ディズニー」に関する現象を追いかけ記録するサイト「舞浜横丁」(maiyoko.com)を運営。くまのプーさんに異様な愛を注ぐ。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます