『ファンタスティック・フォー』新映像が公開

2015.10.1 10:47配信
『ファンタスティック・フォー』(C)2015 MARVEL & Subs. (C) 2015 Twentieth Century Fox

『アベンジャーズ』『スパイダーマン』などで知られるマーベルの人気ヒーローを再び映画化する『ファンタスティック・フォー』の特別映像が公開になった。全身が炎に包まれ“ヒューマン・トーチ(人間たいまつ)”と呼ばれるジョニー・ストームに迫った内容だ。

『ファンタスティック・フォー』特別映像

『ファンタスティック・フォー』は、これまでに1億5000万冊以上を売り上げ、50年以上も続く長寿シリーズで、幾度となくアニメ化、映画化されてきた。今回は『クロニクル』で注目を集めた新鋭ジョシュ・トランクが監督を務め、『セッション』のマイルズ・テラー、『リトル・ダンサー』のジェイミー・ベル、『クロニクル』のマイケル・B・ジョーダン、『127時間』のケイト・マーラが事故によって特殊能力を得た若者たちを演じる。

このほど公開になった映像に登場するジョニー・ストームはヤンチャな男で、いつも冷静な科学者の姉スー・ストームとは正反対の性格だ。ジョニーを演じたマイケル・B・ジョーダンは「ジョニーはスリル好きで、常に刺激を求めている」と分析する。そんな彼は、発明に人生を捧げてきたリードらが異次元空間に向かう際に参加。その結果として驚異的な能力を得てしまう。

ある者は伸縮する身体になり、ある者は全身が頑丈な岩でおおわれる。ジョニーは瞬時にして全身が炎に包まれ、自由自在に空を飛ぶ能力を得た。その結果、多くの者は自身の力をうまく制御することができずに混乱するが、ジョーダンは「ジョニーは使命だと感じている」という。望まない力を得た結果、それぞれが違う反応を見せる4人の者たちは“ひとつのチーム”になることができるのか?

人間の想像もしなかった力を得てしまった者たちが葛藤を経て仲間を見つけて団結していくドラマは、映画だけでなくコミックや小説でも繰り返し描かれており、日本でも『ONE PIECE』など人気作がたくさん誕生している。すべてのヒーローの“原点”と称されている4人の誕生秘話が描かれる本作も、日本で人気を集めそうだ。

『ファンタスティック・フォー』
10月9日(金) TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング