「都合のいい女」にならないために知っておきたい5つのこと

2015.10.3 6:30

大好きな彼に好かれたくて、言うことを何でも聞いていたら、いつの間にか“都合のいい女”になっていた…という経験はないでしょうか? 今回は、そんな都合のいい女にならないために知っておきたいことをご紹介します。

大好きな彼に少しでも構って欲しくて、彼の言うことを何でも聞いていたら、いつのまにか大事にされていないことに気が付いた……といったご経験はないでしょうか?

彼に愛してもらいたくて頑張っていたはずなのに実はそれが逆効果になっている可能性が高いんです。

大事にされる女とされない女

恋愛というのは難しいもので、自分の好きな人が自分のことを好きになってくれるという保証はありません。

相手の好意を利用して、自分の言うことを聞いてくれる都合のいい女をうまく作ってしまう悪い男がいるのも事実です。

そこに気づきながら、ずるずると関係を続けたいと思うから、彼にとってますます都合のいい女になってしまうのです。

女性を大事にできない男などすぐに見切ってしまいましょう。
そして自分自身も都合のいい女にならないように注意することが大事です。

自尊心がないから相手に言われるがままになる

自尊心がない女性というのは、「自分がこうしたい」という願望よりも「こうしたら相手に嫌われるんじゃないか」という不安の方が先によぎります。嫌われたくないから「NO」が言えません。

彼からしたら、「俺の言うことを何でも聞いてくれる女」というポジションになってしまうわけです。

相手にそう認識されてしまうと、どんどん要求はエスカレートします。
そして言われるがままに彼の要求を飲んでしまうのです。

恋愛とは相手をおもいやること

ここで改めて思いだしたいのですが、恋愛とは相手のことを思いやることによって成り立ちます。

相手に喜んで欲しいとか、相手の嬉しそうな顔が見たいとか、相手を癒してあげたいとか、自分が相手に対して何を与えられるかを思いやることが恋愛であるはずです。

「相手に嫌われたくない」という想いから起こした行動は、もちろん彼の欲求を満たすことができます。でもそれ以上にあなたの不安感を取り除くのです。

つまり、究極を言えば、「相手に嫌われたくない」という行動は自分のための行動なのです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント