西島秀俊が医師役「気を抜くとすぐ怖い顔に」 中村蒼の剃髪姿に伊藤英明「自分なら断る」

2015.10.1 19:7配信
中村蒼(左)と西島秀俊

 フジテレビで10月7日から放送が開始されるドラマ「無痛~診える眼~」の制作発表が1日、東京都内で行われ、西島秀俊と伊藤淳史、石橋杏奈、中村蒼、浜辺美波、浅田美代子、伊藤英明が登場した。

 このドラマは、現役医師でもある久坂部羊の「無痛」を原作に、ドラマオリジナルストーリーで1話ごとに事件を解決していく。

 西島が演じるのは、ひと目見ただけで、その人の健康状態や病気の進行度合いまで見通す視診の天才医師・為瀬英介。近年は、強面の役柄の印象が強い西島だが、この作品での役柄について「監督は『ちょっとぼんやりしたよく笑っている君をそのまま出していきたい』とおっしゃって…、今回はかなり素に近い自分が出ていると思います」と説明する。

 そして、西島は「殺し合いのドラマばっかり3年ほど撮っていたんで、気を抜くとすっごい怖い顔になってて…。今回は、監督に止めろって言われて、日々NG出してます」と苦笑いで現場での苦労を明かした。

 また、西島とは本作が初共演となる浅田からも「ニヒルでクールで無口なイメージがあったんですけど、実は明るくてお酒より甘いものがお好き。いつもお昼がちょっと前になると、『お腹空いた』って(言っていて)子どもみたいなところもある」と素顔を暴露されていた。

 役作りのために剃髪(ていはつ)姿になったことで中村も話題となったが、周囲の反響を聞かれた中村は「(何も)なかったです」と苦笑。そして、「原作を見ても必要な部分なので、覚悟はいりましたけど今は慣れました。(クランク)インしてからは何の抵抗もなく、ヒゲを剃ってその延長線上です」と初剃髪姿の心境を語った。

 そんな中村に、伊藤英明は「自分だったら絶対断るな」と漏らすと、「これで髪が生えなかったらどうするんだろう。なんとしてもこれを成功させて、原作も続編がありますから、それを見たいって言われるぐらいのドラマになれば蒼くんも報われるんだろうな」と話して会場を笑わせた。

 水10ドラマ「無痛~診える眼~」は10月7日から毎週水曜日22時にフジテレビで放送。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング