気になる男性からデートに誘われた。でも、これって遊びなの? それとも本気? そう悩める女性に向けて、デートの誘い方でわかる彼の遊び度・本気度をご紹介します。

大人のデートといえば食事が多いので、ここでは“食事の誘い”に絞った内容をお届け。

遊び度の高いお誘いは?

まずは、あなたのことを「遊び」として考えている男性の誘い方をご紹介します。

1: 当日・直前など、とても急な誘い方をしてくる

「今夜空いてない?」「飲んでるんだけど今から来ない?」など、“急すぎる誘い”をしてくる場合は、遊びである可能性が高いです。

気になる相手とのデートをするからには、こちらにも準備期間が必要です。どう考えても丁寧に、大切に扱われている気はしないですよね。

当日に誘う=もともと約束していた相手が来られなくなった、気まぐれに思いついた、飲みたくなったから暇そうな人を呼び出したい、などの事情が考えられます。

とりあえず飲みたい→誰でもいいから来てほしい→誘ってみた、といった流れで声をかけられているだけかも……。

2: 誘い方が雑

相手から「飲みに行かない?」「ごはん行かない?」と誘いが来たら、「行きたい店あるの?」「今あなたが気になってる店は?」などと聞き返してみてください。

「いや、とくに……(笑)」「店なんて、その日の気分でいんじゃない?」など、なんとも微妙な返事が来たら、「遊び」の相手にカテゴライズされている可能性が考えられます。

とくにプランも用意せず、ただ誘い文句を投げてくるだけというのは、どう考えても誘い方が雑すぎるし、悪い意味で適当であると言えます。

3: 家飲みを提案してくる

たいして仲が良いとも言えないのに、「◯◯ちゃん家で飲もうよ」などと提案してくる男性は、明らかに「遊び」目的です。

関係性や距離感を正しく理解せず(わかっていてもダメもとで提案してくるケースもあります)、そういった話をしてくる時点で×ですよね。

こちらのことを大切に扱う気がゼロだと言っても過言ではありません。この手の男性とはかかわらない方が不幸にならずに済みます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます