ハリウッド版『デスノート』にナット・ウルフが主演

2015.10.2 11:36配信

ハリウッドでリメイク準備が進められている『デスノート』に、ナット・ウルフが主演することになった。現在、最終交渉が進められているらしい。

その他の情報

ウルフは、L.A.生まれの20歳。最近、『きっと、星のせいじゃない』『Paper Town』など、若者向けの恋愛映画で注目されるようになってきた。現在北米公開中の『マイ・インターン』にも出演している。

リメイク版『デスノート』は、ワーナー・ブラザースが製作、配給。監督はアダム・ウィンガード。ロイ・リー(『ザ・リング、』)ダン・リン、ジェイソン・ホフ、マシ・オカ(『HEROES/ヒーローズ』)がプロデュースする。撮影は、来年春スタートの予定。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング