カチャカチャ……。カチャカチャ……。

「…………」

ああ……大きい肉をあえて選んで取材したけど、食べるまでに結構時間がかかる。
お肉を口に運ぶ瞬間までのプロセスが、まるで恋人同士がつきあうまでの過程のようで、とてももどかしい……とか、そんな話はどうでもいい。一刻も早く食べたい!! とにかく黙々と切り続ける。

秋葉原にお買い物しに来たっぽい男性客の中で、女ひとり…ただ肉を切り刻む。その顔つきは、オペ中のブラックジャックさながら。周りのお客に「アイツやべぇ」とツイートされていないか心配になる。

だんだんお肉がミディアムレアに近づいてきた~~!! よし、そろそろいったん食べよう。なるべくなら熱々の状態で食べたい!! 最近疲れ気味なので、にんにく醤油をたっぷりかけて食べちゃおう!! それでは実食タイム~!! じっくりと赤身のお肉の旨味を味わせて頂きます。

有名料理人も認めた美味しい牛肉「若姫」とは?

ヒーローズで使用しているお肉はメキシコ産の「若姫」というブランドの牛肉だそう。数年前におきた狂牛病騒ぎの時に、オージービーフに変えるお店が増える中、ヒーローズのオーナーである渡辺さんは、あえてアメリカと陸続きであるメキシコを選んだのだとか。

白とうもろこし、大麦糖蜜、ビタミンEなどの飼料を与えて行き、徐々に穀物の比率を上げて行と、脂肪が外側ではなく内側に入りやすい肉になるから、柔らかくてグラス臭(牧草特有の香り)が気にならない肉に育つのだそうです。

実は残ったステーキをお持ち帰りさせていただき、試しに冷えた状態で食べてみたところ、ローストビーフのようなアッサリとした美味しさで、ひと粒で2度美味しい体験をさせていただきました。ヒーローズさん、ありがとうございました~!!

まとめ

今回はさすがにボリュームいっぱいで、さすがの牡丹餅も食べきれずに、お持ち帰りする結果に。帰りがけにはコインを2個頂き、店頭横にあるお楽しみガチャを引きました。

結果は「汗ふきティッシュ」と「割引券」!!
個人的にはステーキのキーホルダーが欲しかったのでちょっと残念~。

ストリートビューなら、店内の様子が360°見渡せます!!
詳しくは公式HPをご覧くださいね☆
 

 フリーライター(たまにイラストレーター)として、雑誌やWebで執筆。現在はグルメ・旅の撮影や執筆、取材を中心にお仕事をしています。元飲食店オーナーだったこともあり、調理経験を生かして料理レシピやフードコーディネートも行っています。ブログ:『牡丹餅 あんこのpoco a poco』 

「うまい肉」更新情報が受け取れます