『マイティ・ソー』3作目の監督が決定

2015.10.5 12:37配信

マーベルが製作する『マイティ・ソー』3作目の監督が、ニュージーランド出身のタイカ・ワイティティに決まった。ワイティティはこれまで、テレビ番組を監督したほか、これから公開されるディズニーのアニメ映画『Moana』の脚本を担当している。また俳優として、2011年のライアン・レイノルズ主演作『グリーン・ランタン』に出演した。

その他の情報

シリーズ3作目のタイトルは、『Thor:Ragnarok』。北米公開予定は2017年11月3日。ケネス・ブラナーが監督した1作目は全世界で4億4900万ドル、アラン・テイラーが監督した2作目は6億4500万ドルを売り上げている。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング