“女の涙”は武器にならない!? 意外な事実と男性のホンネが発覚!

“涙は女の武器”と言いますが、本当は武器でもなんでもないことがわかりました。そのうえ男性のアレがアレするなんて……。涙で思い通りになったとしても、代わりに失ってしまうものもあるのです。男性の前で泣いても、あまりいいことはないのかも?

実際のところ、男性から見た「女性の涙」ってどうなのでしょうか。ウンザリしながらも「かわいい奴だな」って思うんでしょうかね?

確かに、泣くことはウンザリしてしまう行為ですが、中には「仕方ないなー」と言う顔をして許している男性もいる!

でもこれは心の中でどう思っているかはわからないですよね。
そこで、系統で分けてみました。

「系」で分けてみると…

肉食系男子 

「泣くのは女だから仕方ない」と思うタイプ。ベタ惚れしている彼女や、ルックスのいい女性に対しては無条件に「かわいい」と思うようです。

草食系男子 

「どうして泣くんだろう」とウンザリする人が多い。「なだめなくてはいけない」と強制的に思わされていると感じるのかも。

うーん、系統で違うのは何となく分かる。でも、本当のところはどうなんでしょう?
科学的根拠を探してきました。

イスラエルの研究所の神経生物学者ノーム・ソベル氏によると
ネガティブ感情を抱いた女の涙は、テストステロンの分泌を抑えることがわかった。

テストステロンが抑制されてしまえば、当然性欲も減退する。もしかすると、涙によって攻撃性を弱めることが目的で、性欲減退は副作用なのかもしれません。しかし、どちらにせよ女の涙は武器ではなく、泣けば泣くほど男性はヒューッと冷めてしまうということ。

そんなつもりはなくても、感情が高ぶると涙が出てしまいますが、ちゃっかりと「武器」として使う女性もいます。それに負ける男もまだたくさんいるのです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント