富士ゼロックス、コラボレーションツール「SkyDesk」スマートフォン版のポータル強化

2012.3.29 15:51配信
新たに「Connect」アイコンを追加

富士ゼロックスは、社内のコミュニケーションを活性化するコラボレーションツール「SkyDesk」のスマートフォン版ポータルの機能強化によって、Android端末での操作性の向上を図った。

「SkyDesk」は、ビジネス現場での情報共有や効率化をサポートするクラウド型コラボレーションツール。ユーザー登録をすることで、スケジュール、ドキュメントの管理・共有や、タスクのアサイン・管理やグループチャット機能が無料で利用できる。

これまで、一言コメントなどの閲覧・投稿ができる「アクティビティ」機能や、「組織」「グループ」などメンバーの連絡先情報が確認できる「メンバー」機能をモバイル端末から利用する場合は、無料のiPhoneアプリ「SkyDesk Mobile」からアクセスする必要があったが、今回、「SkyDesk」のスマートフォン版ポータルに「Connect」アプリを追加し、これらの機能をブラウザから利用できるようになった。「Connect」のアイコンをタップするとショートカットメニューを表示し、「アクティビティ」「ひとこと投稿画面」「メンバー画面」にアクセスできる。

「アクティビティ」からは、「組織」や「グループ」へのメッセージ投稿・閲覧ができる。また、Android端末からでもiPhoneアプリ「SkyDesk Mobile」同様、投稿場所の位置情報の登録や、メッセージの詳細からメンバーにメールを送ることができる。

「メンバー」からは、名前やメールアドレスでユーザーを検索し、連絡先情報を確認。あらかじめ登録している電話番号やメールアドレス、住所などの情報をもとに、スマートフォンから電話やメールをしたり、地図を表示したりできる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング