恋がうまくいかない人ほど、フラれた方がいい理由とは?

2015.10.6 6:30

誰だって、失恋はしたくありません。でも、だからといって極端に避けようとするのは、逆に損をしそうな気がします。いつも恋がうまくいかない人こそ、実はフラれるべきなのかもしれない理由についてお話しします。

誰だって、失恋はしたくありません。好きな人に自分の想いを受け入れてもらえないとか、せっかく付き合えたのに別れを告げられるなんて、心を引き裂かれるように辛いことです。

でも、耐えられないほどの苦しさを味わうからこそ、失恋から得る学びは多いといえます。「あんなこと言わなきゃ良かった」「あの時の自分の態度は間違ってた」など、自らの言動を振り返って反省したり、気づかされたりするでしょう。恋がうまくいかなくなって、初めて見えてくる欠点もあるはずです。

失恋をおススメ……はしないんですが、でも極端に避けようとするのは、逆に損をしそうな気がします。器用に恋ができる方ではないと自覚する人こそ、実はフラれるべきなのかもしれません。

恋がうまくいかない=経験値が低い!?

恋ベタということは、つまり「恋の経験値が低い」と解釈できます。ケースバイケースのバリエーションが少なく、色々な状況に対して柔軟な対応ができないのです。

特に、成就しない片想いが多く、理想の恋愛スタイルは少女漫画という女性は、現実的な感覚に欠けて、リアルな男性の言動・要望に応えられない場合が多いようです。

ロマンチックな恋を想像することはとても素敵ですが、妄想しすぎて、自分が思い描くラブストーリーから外れると困惑してしまう……というのは、やっぱりいただけないでしょう。

結婚と違って、恋愛は好きになる相手を何度変えても構わないし、失敗したっていくらでもやり直せます。一度や二度の失恋は、全然怖くないのです。

まずは、フラれることを恐れないようにしましょう。というよりも、むしろ、どんどんフラれて経験値を増やしていくことが、自分が理想とする恋を実らせる近道になるはずです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント