【海外ディズニー】花火とプロジェクション・マッピングの共演!「ディズニーランド・フォーエバー」徹底鑑賞ガイド

2015.10.7 11:58

アメリカ・カリフォルニアの「ディズニーランド」では、2015年5月22日から2016年9月5日まで、開園60周年イベント「ダイヤモンド・セレブレーション」が開催されています。今回は花火プログラム「ディズニーランド・フォーエバー」を徹底紹介します。

1955年7月、アメリカ・カリフォルニアのアナハイムに「ディズニーランド」が開園しました。

開園から60周年を迎えたパークでは、2015年5月22日から2016年9月5日まで、アニバーサリーイベント「ダイヤモンド・セレブレーション」が開催されています。

今回はそんなアニバーサリーイベントの目玉として公演されている、花火プログラム「ディズニーランド・フォーエバー」の見どころや、おすすめの鑑賞場所などを、徹底紹介します。

 

花火とプロジェクション・マッピングの共演

花火プログラム「ディズニーランド・フォーエバー」は、60周年イベントに合わせて始まりました。

基本的に1日1回公演、約15分間のプログラムになっています。

ディズニーのこれまでの作品を彩ってきた楽曲に合わせて、さまざまな花火が夜空に打ち上がります。

しかも、このプログラムは豪華な花火だけではありません。

パークのいたるところに、プロジェクション・マッピングで映像も映し出されるのです。

「ディズニーランド・フォーエバー」は、まさに花火とプロジェクション・マッピングの共演ともいえるプログラムなのです。

 

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント