「TALKIE」がグッドデザイン賞、アットホームのマンション選びアプリ

2015.10.6 13:45配信
TALKIE

アットホームは9月29日、グッドパッチとの共同事業である、スマートフォン向けの新築・分譲マンション選びアプリ「TALKIE(トーキー)」が2015年度グッドデザイン賞を受賞したことを発表した。

新築・分譲マンションの購入を検討しているユーザー向けに、これまでにない住まい選びの形を提供するiOS/Android対応のスマートフォンアプリ。アプリ内では、物件担当者が投稿する物件に関するトピックスや、街の情報を見ることができる。また、担当者と直接メッセージをやりとりする「トーク」機能によって、ユーザーと物件担当者との距離を縮められる。

グッドデザイン賞審査委員は、「TALKIE」を「いち早く、気軽でありながらも、情報量の豊富さと新鮮さ、個々人の嗜好にあった情報提供の仕方も併せ持った、今の時代の物件探しの在り方を提示し、満足のいく物件との出会いを提供してくれる」と評しており、さらに軽快なユーザー・インターフェースや、問い合わせのハードルを下げたことによるコミュニケーション量が増えた実績を高く評価した。

今回の受賞をきっかけに、従来は首都圏のみだった「TALKIE」の対象エリアを、10月中旬から関西エリアへ拡大するとともに、その後は順次全国展開を予定する。また、10月30日に東京ミッドタウンで開催される受賞展「グッドデザインエキシビション2015(G展)」でも「TALKIE」が紹介される。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング