ソフトバンクモバイル、自宅と外出先の両方で使えるモバイルWi-Fiルータ「ULTRA WiFi BB SoftBank 101SB」

2012.3.29 18:58配信
ULTRA WiFi BB SoftBank 101SB

ソフトバンクモバイルは、高速パケット通信サービス「ULTRA SPEED」と公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」、固定ブロードバンドサービスの3種類のネットワークサービスに対応するモバイルWi-Fiルータ「ULTRA WiFi BB SoftBank 101SB」を、4月4日に発売する。

IEEE802.11b/g/n準拠のWi-Fi、受信時最大42Mbps、送信時最大5.7Mbpsの3G回線(ULTRA SPEED)、有線LANに対応。回線を自動的に切り替える機能によって、状況に応じてサービスを切り替えて使える。ノートPCや携帯ゲーム機などのWi-Fi対応機器を、外出先で設定変更することなく、そのままインターネット接続できる。

Wi-Fi機器は、最大20台まで同時接続が可能。また、マルチSSID設定対応で、接続する機器によってSSIDを使い分け、異なるセキュリティレベルを設定できる。

対応OSは、Windows 7/Vista/XP、Mac OS X、iOS 3.0以上(iOS 5.0以上は動作保証外)、Android 2.0以上(Android 4.0以上は動作保証外)。対応ブラウザは、WindowsがInternet Explorer 6.0以上、Mac OS XがSafari 1.0以上、Google Chrome、Firefox。

対応する料金プランは、「データし放題フラット for ULTRA SPEED」「データし放題 for ULTRA SPEED」「データフラットプラン for ULTRA SPEED」「データフラットプランS」。

連続通信時間は約2.6時間。サイズは幅62.5×高さ105.0×奥行き15.2mmで、重さは約130g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング