不倫、だめんず彼氏…「幸せになれない恋」から抜け出す3つのポイント

2015.10.8 6:30

不倫やダメ彼氏など、いわゆる“幸せになれない恋”にのめり込んでしまうと、いつか身も心もボロボロになってしまいかねません。今回は、そんな失敗をしないために心がけたいことについてお話しします。

「想定される最大の損害が最小になるように決断する戦略」として、ミニマックス法というものがあります。主に将棋やチェスなどのゲームを行うプレイヤーが心掛ける成功論だそうですが、それを恋愛に当てはめると、意外に活用できるかなと感じました。

特に、冷静に考えれば危険だとわかる恋愛について、本当に危険な状況を迎えないためにも、必要な戦略になるんじゃないでしょうか?

今回は、恋に迷った時にミニマックス法をどう活用すればいいかを、詳しく見ていきたいと思います。

愛にごまかされず、真実を見つめよう!

「浮気性でお金のないダメ彼氏と別れた方がいいと思うんだけど、一人になるのは寂しくて別れられない……」と考える時、その男性と付き合っていて想定される最大の損害を思い浮かべましょう。

他の女性と二股をかけられたり、お金をせびられたり、どう考えても明るい未来なんて見えてこないはずです。

けれど、恋心は醜く汚い部分をぼんやりとさせ、自分に都合の良いラブストーリーを作り上げてしまうもの。頭ではわかっていても、「だって好きなんだもん」と不幸な恋愛に突き進むようであれば、気心の知れた友人にバッサリ判断してもらうのもアリです。

「何言ってんの! 目を覚ましなよ!」と、数ヵ月後、一年後にボロボロになる自分を突きつけられれば、ゾッとしてくるに違いありません。

最後に愛は勝つ……! なんて歌の歌詞を無謀に信じるのは、最大の損害が想定できているのに回避しない、愚かな行為でしょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント