今日は、「男心のここがわからん!座談会」ということで、昭和生まれギリギリ(86年生まれ)の、平成、令和と3つの元号を渡り歩く同級生に集まっていただきました。

メンバーは、こちらの4人でお送りいたします。

右から、

トモ:天然の主婦。結婚歴9年のまともな女性。

シオリ:職業、看護師。毒舌。

サヤ:バリキャリゆえなのか何なのか、最近離婚して花の独身に。

るい:バツ3。だんだんスペックが笑えなくなってきたライター。

なぜか病院に行かない!薬を飲まない男たち

るい:男って病院行かないよね?薬飲まなかったり。

トモ:え、なんで?

るい:なんでかはわかんないけど、花粉症を薬なしで耐えようとするとか。

サヤ:わかるよ、わかる!! 「頭痛い」って言って何も対処しない後輩いるわ!!「イブ飲めばいいやん」って薬あげるんだけど、「飲むほどじゃないんですよ~」とか!

るい:じゃあもう静かにして、みたいな。

サヤ:そう、それ以上アピールしないでくれと思う!

トモ:それプライド高いからなのかな?男の人プライド高いよね。

シオリ:「低い低いと思って高いのが、プライドと尿酸値」って博多華丸大吉が言ってたよ。

サヤ:ウケる !

シオリ:男性は病院が怖いんじゃないかな?女性よりもびびりな人が多いイメージ。

白か黒かではなく、グレーな状況を良しとする男たち

サヤ:あとさ、なんか仕事でちょっと鬱っぽくなったとか、やめたいみたいなとき、決断までの時間が長い。さっさと休めばいいのに、もう取り返しのつかないところまで状態を悪化させたりする。

トモ:彼女とか奥さんを巻き込んだりするよね。

るい:巻き込まれたことあるわ!!笑

サヤ:男は何かとグレーな状況を好むよね。白か黒かはっきりさせたいのは女性の方な感じがする。

るい:男の人って2番目の女に「嫁とは別れるから」とか、「君が一番だよ」とか言わない?無駄なウソ。

サヤ:確かに!ネットとかでもよく見かけるよね。どう考えても浮気相手の子が、「私が一番って言ってたもん」みたいな。

るい:女ってセフレ作ってもその人に気を持たせるようなこと言わないじゃん。セフレごときに。そこに愛の言葉とか求めてないんですけどっていうか。

サヤ:本命になれるかも!?みたいなめんどくさい男はそもそも相手にしないし!

シオリ:強い(笑)。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます