比嘉愛未、パンツスーツでデキる先輩に 「新人のころより今が楽しい」

2015.10.7 19:48配信
ビジネススタイルで登場した比嘉愛未

 パナソニックのモバイルパソコン「レッツノート」新製品・CM発表会が7日、東京都内で行われ、宣伝キャラクタ―を務める比嘉愛未が出席した。

 最新モデル「SZ5」の新TVCM「ビジネスで攻める人」篇で後輩から憧れられる“デキる先輩”を演じた比嘉は、この日も紺のパンツスーツ姿で登場した。「新幹線やタクシーの中で『SZ5』を使って、後輩のミスも軽やかに巻き返す先輩という設定。びしっと格好良くクールにと意識しました」と語った。

 CM撮影の一部は日本で初めて北陸新幹線の車内で行われ、「移動時間やアナウンス、トンネルなど撮影できない状況もあって、時間が限られている緊張感のある中でもいいチームワークで撮りきれました。終わった後は拍手で一致団結しました」と充実感をのぞかせた。

 4日ほどのタイトなスケジュールでの撮影だったといい、「朝から晩まで大変でしたが、撮影を通して神戸や金沢まで行けたのでとても楽しかったです」と語り、金沢のシーンで食べたのどぐろの寿司は「世界の食べ物の中でお寿司が一番好きなので、お寿司や神戸牛を食べているところはお芝居じゃないですね」と大満足の撮影を振り返った。

 また、残り2カ月となった今年について「主演ドラマをやらせていただいて、コメディーもやれました。やり残したことはまだまだあるけど楽しんでいます。お仕事させてもらって10年近くたった今の方が、新人のころより楽しんで生き生きとできるので、自分でもいいなあと感じています」と成長を実感していた。

 新CMは10月30日から全国でオンエア。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング