香取慎吾、みやぎGM(ごはんマネージャー)に 「よくぞ僕を見つけてくれた」と感謝

2015.10.8 4:1配信

 「平成27年産宮城米説明会」が7日、都内で行われ、新CMキャラクターに起用されたSMAPの香取慎吾が出席した。香取はこの日、宮城米の魅力を全国に発信すべく「みやぎGM(ごはんマネージャー)」に就任。また、香取が出演する新CMのキャンペーンソングがSMAPの「愛が止まるまでは」に決定したことも併せて発表された。

 この日が初仕事となった香取GMは「このたびGM、ごはんマネージャーに就任した香取慎吾です。歴史ある米どころ宮城のお米を日本中にアピールしたい! 全国のみなさんにお勧めしたい! とやって参りました」と熱い就任あいさつでスタート。トークの前には「先月の水害で被害を受けられた皆さんに心からお見舞い申し上げます。一日も早い復旧を心からお祈りいたします」と台風18号の影響による関東・東北地方の水害被害者へ、お見舞いの言葉を述べた。

 今回のCM起用について香取は「よくぞ(自分を)見つけてくれたなと。誰よりも、テレビでごはんをおいしく食べている。それを誰かに見つけてほしかった。宮城米が僕を見つけてくださいました」と感無量の様子。

 好きなごはんのおともは?という問いには、しばし考え込み「もうね、宮城米にはおともなんていらない! まずはごはんそのものの味を楽しんでもらって、そのあとにおともを探してもらえたら」と言い「このコメント、カンペキ!」とにやり。それでも司会者が「おにぎりで好きな具は?」と食い下がると「そこを追求されると…。おむすびは、昆布が好き(笑)。あとはやっぱりマヨネーズですね!」と返答。マヨラーとして知られる香取らしいコメントに会場から笑いがもれると、「マヨネーズと言うだけでこんなにウケるなんて」とちゃめっ気たっぷりに語った。

 また、宮城米を「ごはんだけでも、和洋中どんな料理にも合う。多彩な名俳優」と例え、「体を絞る時期もありますが、ごはんを食べないと力が出ない。宮城米のおかげで僕の体はコミットされています!」とユニークなコメントを連発。最後には「宮城のお米・ひとめぼれにひとめぼれしてしまいました。この恋、必ず実らせてみせます、そう、お米のように」とメッセージを送ったが「なんか(綾小路)きみまろさんみたいになっちゃった」と苦笑い。しかし「きっと皆さんを宮城米のとりこにさせてみせます。明るい家庭に宮城米!」とそのまま続け、最後まで笑いたっぷりに締めくくった。

 香取が出演する新CM「登場篇」、「商談篇」は10月8日から関東、中部、関西、宮城エリアで順次放送予定。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング