ローラ、『バイオハザードVI』で演技に開眼 「心の中の世界が少し変わった」

2015.10.8 17:30配信
「FURLA」のイベントに登場したローラ

 イタリアのライフスタイルブランド「FURLA」の銀座店リニューアルオープン・テープカットセレモニーが8日、東京都内で行われ、スペシャルゲストとしてタレントのローラが登場した。

 「FURLA」のアイテムを「普段から愛用している」というローラは、あらためてブランドの魅力を問われると「カジュアルなお洋服にもドレッシーなお洋服にも合うので、特別な日にもいいけど、普段も…、なんだろう…。とにかくいい感じばっかりだね!」とローラ節でアピール。

 この日は、靴も「FURLA」といい、履き心地についても「ヒールも低めで歩きやすい。あと2キロは歩ける。いい感じ~」と足踏みしながらマイペースに答え、会場を和ませた。

 また、ローラといえば、2017年公開予定の映画『バイオハザードVI:ザ・ファイナル・チャプター(仮題)』にて、ハリウッド本格デビューが決定。

 既に撮影を終えたローラは「すごく楽しくて、本当に心の中の世界が少し変わった感じ。演技も全然緊張せずに役に入り込めた。すてきな経験だったから、これを機会にもっと頑張っていきたい」と興奮気味に振り返った。

 現場では「みんな違う国から来ているから、それぞれお互いの国のことを話した」と親睦も深まったようで「私が日本の話をしたら、みんな『日本に行きたい!』と言ってくれたから『来年私が案内してあげる』って、すっごくいいコミュニケーションだった」と声を弾ませていた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング