『ピエロがお前を嘲笑う』本編映像公開

2015.10.9 10:19配信
『ピエロがお前を嘲笑う』

現在、全国各地でヒット中の映画『ピエロがお前を嘲笑う』の本編映像が公開になった。劇中に登場するハッキング(クラッキング)の場面を集めた緊迫感あふれる映像だ。

『ピエロがお前を嘲笑う』本編映像

本作は、様々なハッキング事件を起こし、殺人容疑のかけられた天才ハッカーのベンヤミンが警察に出頭してくるところから始まる。彼は自身の人生について語り、ハッカー集団を結成して政界や金融業界などをターゲットにハッキングをしてきたと告白する。しかし、彼の話に疑問を抱いた捜査官は調査を開始。次第に想像もしていなかった事実が次々に明らかになっていく。

このほど公開された映像にまず登場するのは、主人公のベンヤミンが、社会奉仕活動中に出会ったマックスの仲間の前で“腕試し”をする場面。ベンヤミンはノートパソコンを駆使して一瞬にしてシステムを掌握。彼らがいる一帯の電気を瞬時にストップさせる。この一件で仲間になったベンヤミンたちは“ピエロ”のマスクをかぶって様々な施設に不法に侵入。彼らの行動はネットで話題になり、ベンヤミンたちの行動はエスカレートしていく。

注目は、劇中に登場するハッキングシーンの緊迫感だ。多くの人がハッカーは部屋でコンピュータを使って黙々とハッキングを行っていると思いがちだが、劇中のベンヤミンたちは実際にセキュリティを突破して施設に入り、設備にケーブルを差してシステムの権限を乗っ取る。もちろん、そこには警備員がおり、彼らの存在が気づかれてしまえば数分で現場に警察がかけつける。絶対にミスができない、絶対に存在が気づかれてはいけない圧倒的な緊迫感の中でベンヤミンたちが“計画”を遂行していく場面は必見だ。

また、本作は物語全体に巧妙に“トリック”が仕掛けられており、観客は物語の中で何度もダマされ、予想を裏切られ、想像もしなかった“ワナ”に出くわす。意表をつくドラマと、緊張感あふれる演出は日本の観客からも高い評価を集めており、リピーター客も多いという。

『ピエロがお前を嘲笑う』
公開中

(C)Wiedemann & Berg Film GmbH & Co. KG. SevenPictures Film GmbH 2014 Deutsche Columbia Pictures Filmproduktion GmbH

いま人気の動画

     

人気記事ランキング