4. スマホのゲームでケンカに

「スマホのゲームに彼女がハマっていて、外出中はやらないんだけど部屋ではしょっちゅう画面を見ています。

買い物デートに行くつもりが雨に降られて部屋で過ごすことになったとき、俺がいるのにやっぱりゲームばかりする彼女に文句を言ったら『私の部屋なんだから自由にさせて』って。

それなら俺はいなくてもいいだろと思って帰りました。

彼女は怒っていたけど、逆だったら彼女は何とも思わないのかな、って思うと寂しいですよね」(27歳/配送)

うーん、彼氏が来ているのに「自由にさせて」って、それじゃふたりでいる意味がないのでは……。

ゲームにハマることは確かに個人の自由ですが、おうちデートのときまでスマホばかりって、逆の立場でも何とも思わないなら交際そのものを考え直すことも。

ゲームは1人の時間でもできますよね。彼氏と過ごすときはしっかりふたりの時間に集中して、楽しさを共有する姿勢を持ちましょう。

5. 仕事するなら呼ばないで!

「フリーランスでデザインの仕事をしている彼女。会える時間が多いのは嬉しいんだけど、俺が部屋に来ているときまでパソコンを開くことがあるのがストレスでした。

『仕事あるなら帰ろうか?』って言ったら『もうすぐ終わるから』って2時間待たされるときもあって、正直これならひとりで過ごすほうが良かったなと思うことがしばしば。

仕事は応援しているけど、俺がいるときくらいはこっちに集中してほしい」(35歳/営業)

在宅で仕事をしている場合、オンとオフの切り替えが難しいことはあるかもしれませんが、彼氏が来ているときはやはりオフにするのがマナーではないでしょうか。

「これってデートですらないよね」とこちらに男性は話していましたが、何のためにふたりでいるのか、彼氏を優先できないのなら約束はしないほうがマシと思われます。

気持ちの切り替えを意識して、会っているときは彼氏に集中しましょう。

男性が楽しくないと思うおうちデートは、「自分を大切にされていない」シチュエーションが主です。

自分の都合ばかり優先するのではなく、彼氏の気持ちを考えた時間を過ごしたいですね。

どう過ごすかは確かに自由ですが、「ふたりで」楽しめることを意識しましょう。

プロフィール:37歳で出産、1児の母。 これまで多くの女性の悩みを聞いてきた実績を活かし、 復縁や不倫など、恋愛系コラムライターとして活躍中。「幸せは自分で決める」がモットーです。ブログ:Parallel Line

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます