“通勤電車”で生ビール飲み放題!? 走る居酒屋「ミステリービアトレイン2015」体験レポ

先日開催された、西武鉄道株式会社主催の「ミステリービアトレイン2015」。<電車の中でビールが飲み放題>という衝撃的な内容のイベント、いったいどんなことになっているのか!? 潜入体験レポートをお届け!

西武鉄道株式会社主催のイベント「ミステリービアトレイン2015」が、10月1日(木)から4日(日)までの4日間限定で行われました!

タイトルからいって怪しげなこのイベントは、いったいどんなものなんだろう?? 「ビアトレイン」は、イメージがわきますが、ミステリー!?「ミステリービアトレイン殺人事件」とか、サスペンスのタイトルみたいですよね?(笑)

気になったら見に行かないと気が済まない牡丹餅が、さっそくイベントに潜入いたしました!!

どこへ行くのか分からないまま電車へ!!

1日目は玉川上水駅からミステリービアトレインが出発します。みなさん電車の到着をワクワクしながら待っているご様子。もちろん私もワクワク!! なぜならばこのイベントは、電車の中でビール飲み放題なのです!!しかもお弁当までついてきます。

2番線ホームに急行西武新宿行きの電車が来ると、通勤客が乗車し、時間が来るとベルが鳴って出発します。
普段なら私もこうやって西武線に乗って出かけたりするのですが……今日は違うんです。「電車で遊びに行く」のではなく、「電車で遊ぶ」のです(笑)

急行が発車すると、電光掲示板に「臨時」と表示され、電車がホームに滑り込んできました。

電車の車両は4両。しかも通勤型2000系車両なんです!!

そして到着した車両を見てビックリ!! なんと通勤電車が「居酒屋」に変身しています!!

ドアが開くと「待ってました!!」と、言わんばかりに今回の参加者たちが乗り込みます。
席は2名席と3名席のみ。通常の通勤電車にテーブルを括り付けて走ります。

全車両、つり革のところに提灯がぶら下げられていてまるでお祭り会場みたい(笑) 電車は17時50分に玉川上水駅を出発し、次の乗車場所である東大和市駅に到着すると、それ以降はトイレ休憩タイム以外、電車のドアは開きません。

とりあえずトイレ休憩は何回あるのか聞いておきます。これって絶対大事なことですよね。なんといってもこの電車、通勤系ですからトイレはついていません。何と言っても飲み物が「ビール」ですからね。どの区間で何杯飲むかを考えなければ(笑)

人気記事ランキング