『ファンタスティック・フォー』長尺映像が公開

2015.10.9 18:00配信
『ファンタスティック・フォー』(C)2015 MARVEL & Subs. (C) 2015 Twentieth Century Fox

『アベンジャーズ』『スパイダーマン』などで知られるマーベルの人気ヒーローを再び映画化する『ファンタスティック・フォー』が本日から公開になったのを記念して、特別映像が公開になった。作品の注目ポイントを凝縮した観賞前の予習にピッタリの映像だ。

『ファンタスティック・フォー』特別映像

このほど公開された映像にまず登場するのは、黙々とノートに発明メモを書いている、のび太くん風の少年リードだ。彼は“人類で最初にテレポートされる人になりたい”という夢を抱いており、自分で物質をテレポートさせるマシンを開発中だ。そこで、クラスのベンに協力を要請。まったくタイプの違うふたりだが“孤独”という共通点をもつふたりはマシンの開発を通じて親友になる。

やがて時は流れ、リードは立派かどうかはともかく才能あふれる青年に成長。彼はストーム博士が進める巨大プロジェクトに参加して、人間を地球ではない世界へ転送する計画に参加し、博士の娘スーと、その弟ジョニーに出会う。地球ではない場所に足を踏み入れること、それは地球の謎を解き明かす大きなカギを掴むことだ。しかし、マシンを完成させ、転送された彼らが得たものは、人間の想像を絶するパワーだった。

リードはゴムのように伸縮する身体を、ベンは鋼鉄のような身体を、スーは透明になる能力を、ジョニーは灼熱のボディと空を飛ぶ力を“不本意に”得てしまう。彼らは自身のパワーに戸惑い、迷い、混乱する。そんな中、人類の脅威となる存在“ドゥーム”が出現。その正体を知る彼らは、力を合わせて敵に立ち向かっていく。

『ファンタスティック・フォー』は、これまでに1億5000万冊以上を売り上げ、50年以上も続く長寿シリーズで、幾度となくアニメ化、映画化されてきたが、本作ではすべてのヒーローの“原点”とも呼ばれる彼らの“はじまり”の物語が描かれる。

『ファンタスティック・フォー』
公開中

いま人気の動画

     

人気記事ランキング