『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』より 『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』 MovieNEX発売中/デジタル配信中 発売:ウォルト・ディズニー・ジャパン ©2017 MARVEL

ついにシリーズの完結を迎える、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019年4月26日(金)日米同時公開)。

サノスの粛清により、全宇宙の半分の人口が消し去られた今、最強チーム“アベンジャーズ”も、絶望的な状況に…

そこで今回は前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で活躍できなかった、アントマン、ハルク、ホークアイの3人に注目。

今までの活躍は?どんなキャラだっけ?

インフィニティ・ウォーに参戦しなかったのは何故…?

『アベンジャーズ/エンドゲーム』鑑賞前に、今一度おさらいしつつ、彼らの活躍に期待を高めていきましょう!

※本記事は各シリーズ作品のネタバレを含みます。

アントマン/スコット・ラング

『アントマン&ワスプ』より 『アントマン&ワスプ』 MovieNEX発売中/デジタル配信中 発売:ウォルト・ディズニー・ジャパン ©2018 MARVEL

娘のために戦う、1.5cmの最小最強ヒーロー!

まずは、サノスを倒す鍵となる、最も重要なキャラクターだと筆者が考えている、アントマン。

前科持ちで妻にも逃げられた、頼りない男でしたが、愛する娘キャシーのため一念発起し、ヒーロー“アントマン”として活躍。

アベンジャーズ施設に侵入した際戦った、ファルコンに実力を認められ、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』では、共に戦う事に。

しかし、お尋ね者となっていたキャプテン・アメリカ側についた事で、投獄されてしまいます。

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』より 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』 MovieNEX発売中/デジタル配信中 発売:ウォルト・ディズニー・ジャパン ©2017 MARVEL

インフィニティ・ウォーの時は…?

『アントマン&ワスプ』より 『アントマン&ワスプ』 MovieNEX発売中/デジタル配信中 発売:ウォルト・ディズニー・ジャパン ©2018 MARVEL

司法取引の結果、刑務所からは出ていたアントマン。

しかし取引の内容は「2年間、アベンジャーズメンバーやピム親子と一切連絡を取らず、自宅から1歩も出てはならない」と言うものでした。

愛する娘のために軟禁状態の期間を耐え抜き、『アントマン&ワスプ』では、晴れて自由の身となります。

外部と連絡も取れず、サノスによって全宇宙に降りかかっていた危機を知らなかったアントマン。

さらに自宅の敷地から、1歩も出られない状況にあったと言う事で、インフィニティ・ウォーには参戦していなかったんですね。

アントマンは、サノスを倒す希望の光?

『アントマン&ワスプ』のラストシーンで、1人量子世界に取り残されたアントマン。

絶望的な状況かと思いきや、『アベンジャーズ/エンドゲーム』予告編では、量子世界に突入する装置と共に、アベンジャーズ施設の入り口に現れました。

「時間と空間の概念を超越する」と言われた量子世界から戻ってきた彼は、サノスを止める決定打となる“何らかの出来事”を、見て来た可能性が、非常に高いのです。

量子世界によるタイムトリップが“鍵”となるだろう、と言われている『アベンジャーズ/エンドゲーム』。

本作において、アントマンは最も注目すべきキャラクターの 1人だと考えて良いでしょう!

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます