「ぴあ」スマートフォンアプリ(ぴあ株式会社:東京都渋谷区)は、2019年4月19日、20日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表しました。


『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』 (C)武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会
第1位は、武田綾乃の小説を原作に、全国大会金賞を目指す吹奏楽部員の奮闘を描いた『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』

原泰久の大ヒット漫画を山崎賢人の主演で映画化した『キングダム』と、臼井儀人原作によるTVアニメの劇場版第27弾『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』が同点で第2位になった。

************************************
1位『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』92.9点
2位『キングダム』92.7点
2位『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』92.7点
4位『主戦場』92.3点
5位『愛がなんだ』88.4点
6位『僕たちのラストステージ』88.1点
7位『シャザム!』86.4点
8位『ある少年の告白』84.5点
9位『幸福なラザロ』80.7点
10位『イメージの本』80.6点
11位『アガサ・クリスティー ねじれた家』74.5点
12位『ヒトラーVS.ピカソ 奪われた名画のゆくえ』68.4点
(4月20日ぴあ調べ)
************************************

1位『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』92.9点
「小説の流れにそって映像化していて期待を裏切らない。先輩と後輩の関係だったり人間ドラマが濃く描かれているところがステキだった。すごく感動する場面が多くて、部活をテーマに青春が鮮やかに描かれていた」(16歳・男性)
「今回も演奏シーンに迫力があって、新しく出てきた後輩たちのキャラもよかった。描き方がすごく細かくてリアルなので引き込まれた。伏線の回収もあるのでシリーズファンは必見!」(18歳・女性)
「楽器の音色も含めて演奏シーンがしっかり表現されている。キャラクターごとの心理描写もとても丁寧で、『ユーフォニアム』はそこが本当に素晴らしい」(52歳・男性)

2位『キングダム』92.7点
「アクション映画や歴史物はあまり観ないのだけれど、ひとつひとつの言葉や行動が、物語の中だけでなく、今の時代にも響くものだったので見入ってしまった」(19歳・女性)
「中国で撮影してセットにもお金をかけていると聞いていたのですが、本当に気合が入ったすごい映像だった。俳優の熱量もすごくて、ひとつひとつ磨き上げられた演技だったと思う」(18歳・女性)
「原作をしっかり再現できていた。キャラクターの中では特に王騎将軍がリアルだった。予想を超えてくる出来ですごく満足! 再現度が高くて映画ならではの迫力も感じられた」(21歳・女性)

2位『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』92.7点
「危険なところに行ってもしんちゃんが頑張ってひろしを助けようとしているのがよかった。笑えるところがいっぱいあって、小島よしおが出てきたりしておもしろかった」(8歳・男子)
「毎年観ていて、今年も面白そうだから来た。しんちゃんはまだ子供なのに、ムチを使うのが上手ですごかった。ローラースケートでは普通は飛べないのに、飛んでいる人がいて、めっちゃ面白かった。仮面族がすごく面白くて、ずっと笑ってた」(9歳・男子)
「今年はしんちゃんがメインじゃなく、家族がメインの話になっていて、今までとは視点や伝えたいことが違うなと思った。カーチェイスシーンはすごく面白かった。ほっこりした気持ちになると思うので夫婦で観てほしい」(20歳・男性)

※ぴあ映画初日満足度調査とは
ぴあ(株)が公開初日に映画館で出口調査を実施し、 観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表するもの。

「ぴあ」スマートフォンアプリ
https://lp.p.pia.jp/

■添付画像
『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』
(C)武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
「Character JAPAN」更新情報が受け取れます