【スポーツ】祝開幕。プロ野球選手の知られざる趣味・特技

今年も開幕を迎えたプロ野球。今回は選手の顔と名前が一致しない時の強い味方『プロ野球選手名鑑』の「趣味・特技」のデータに着目してみました。ゴルフ、ラジコン、地図作り…イメージ通りの選手もいれば、ギャップに驚いてしまう選手も続々。選手達の新たな一面がうかがえる、その一部を紹介します。

さて、今年もプロ野球開幕がしましたぁ、いやーっ、盛り上がっとりますなぁ。

ところで、この時期、選手の顔と名前が一致しないってことは、日常茶飯事。いや、名前はおろか顔もわからんということも、これまた日常茶飯事。

しかしそれは、当然と言えば当然のこと。なにしろルーキー、新外国人選手という、“新顔”に加え、二軍から這い上がってくる無名の有望株、トレード組などが

一斉にベンチに顔を揃えるもんだから、顔と名前が一致しない、もはや顔もわからん、さらには名前もわからんってなことになるのは、至極当然なのである。

で、そんなとき必要なのが、プロ野球選手名鑑……これでしょう。これさえあれば、この時期、鬼に金棒でしょう。

週刊ベースボール増刊 2012プロ野球全選手カラー写真名鑑 2012年 2/24号

プロ野球選手カラー名鑑 2012 保存版 (NIKKAN SPORTS GRAPH)


プロ野球選手名鑑は、ベースボールマガジン版と日刊スポーツ版、スポーツニッポン版という3大ブランドが人気である。

もちろん他の出版社からもたくさん出ているが、いずれの選手名鑑も、生年月日、出身校、チーム遍歴、タイトル獲得、通算成績、家族構成などが基本ベース。

それ以外のお遊びデータとして、好きな女性タレント、趣味・特技などの欄が設けられているが、「趣味・特技」の欄、これが意外と面白い。

プロ野球選手、監督、コーチたちにとっておもな趣味と言えば、読書、音楽鑑賞、映画鑑賞、スポーツ観戦、

そして、ゴルフ、釣り、ドライブ、パチンコ……まぁ、サラリーマンの趣味とそんなに変わらない、特段おもしろいというワケではない。

しかし、選手名鑑に掲載されている12球団の選手、監督、コーチの数はざっと1000人はいる。

1000人もいりゃぁね……そらぁ、ありますよ、「えっ?」っていう趣味や特技が。

その人のキャラにあまりハマり過ぎてて、「えっ?」と思う趣味や、キャラからズレまくってて、「えっ?」って驚いちゃう趣味が。

さらには、キャラとかそんなの関係なく、一体なんなのよ? アンタのその趣味は? ってことで、「えっ?」っと絶句する趣味もある。

いろいろ奥が深いのです、プロ野球選手の趣味は。まずは、見ておくんなさいまし。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング