オリックス自動車株式会社(本社:東京都港区、社長:上谷内 祐二)は、このたび、株式会社J.D. パワー ジャパン(本社:東京都港区、社長:山本 浩二、以下「J.D. パワー」)が発表した「2019年カーシェアリングサービス顧客満足度調査SM」において、総合満足度で3年連続No.1にランクインしましたのでお知らせします。 https://www.orix-carshare.com/jdpower/



J.D.パワーはCS(顧客満足度)に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関です。50年以上に渡り、世界各国で、製品やサービスの品質に関する業界ベンチマーク調査を独自に実施し、企業の顧客満足度改善やパフォーマンス向上に向けたソリューションを提供しています。

本調査は、1年以内にカーシェアリングを利用した18歳~64歳のお客さま4,523名を対象に、利用状況や満足度についての回答をまとめたものです。
オリックスカーシェアは、「車両」「予約」「各種料金」「サービスメニュー」「コールセンター」の5つの評価項目のうち、「車両」「予約」「各種料金」「サービスメニュー」の4項目でトップの評価となりました。


オリックス自動車は、2002年に初めてカーシェアリング事業を開始して以来、首都圏、近畿、中部、東北、沖縄エリアを中心に1,790拠点(2019年3月末)で展開しています。また昨年は、安全性の高いブレーキアシスト機能付きの車両への入れ替えを進め、スマートフォンアプリに「オリックスレンタカー」の店舗検索・予約機能を追加するなど、お客さまにより快適、かつ便利にご利用いただけるよう取り組んでいます。

今後もお客さまにご満足いただけるよう、利便性やサービスの向上に努めてまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます