年末の大掃除がぐんとラクになる!「秋掃除」知っておくべきコツとポイント

2015.10.22 13:18SPONSORED

秋は夏に溜めこんだ汚れやカビを落とすのにも最適な季節です。秋掃除のコツをまとめました。

大掃除は年末に行うものと考えがちですが、忙しく過ごしているうちに時間がなくなり、何もしないまま新年を迎えてしまったことはありませんか。

今から大掃除が憂鬱だという人にこそ薦めたいのが「秋掃除」、おしゃれに言うところの「オータム・クリーニング」。

じつは秋に汚れをリセットすることで、年末の掃除がぐっと楽になるんです。

梅雨~夏に増殖したカビは秋のうちに一掃

気温・湿度の高い梅雨~夏はカビや雑菌が繁殖のピークを迎えるため、もっとも汚れが蓄積しやすいといわれています。

とりわけ浴室は、カビのエサとなる石けんカス、皮脂汚れなどもあってカビが増殖しやすい環境。排水溝や浴槽エプロンの裏のヌメヌメ汚れ、いつ間にかできている天井の黒カビなど、現実から目をそむけているこの瞬間にも刻々と浴室を侵食しているかもしれません。

カビ掃除に待ったなし。早めにきれいにするのが賢明といえましょう。

またキッチンの油汚れも落とすのなら、冬より秋。

それというのも暖かいうちのほうが、油汚れが緩みやすく、落としやすいため。

秋に大掃除なんて面倒そうだけれど12月に比べればイベントも少なく、よく考えれば暦の上でもベストシーズン。先手必勝で大掃除を済ませることは理にかなっています。

業者に任せるなら年末より秋のほうがリーズナブル

最近では自分で落とせなかったり手間がかかったりする箇所の掃除は、業者に任せたいと考える人が増えています。

プロに頼む場合でも、タイミングはやっぱり秋! 

年末は企業からの申し込みも急増して予約がとりにくくなりがち。オフシーズンにあたる秋の方が、年末よりも料金が割安になったりして何かとおトクなのです。

ダスキンのお掃除サービスでも、現在「秋のお掃除キャンペーン」を実施中。

レンジフード、キッチン、浴室&洗面所など希望する箇所を2つ以上申し込むと割引になるなど、地域ごとにお得な早割プランを提供しています。

プロに任せてしっかりキレイになれば、普段の手入れがラクになるというメリットも見逃せません。

で、実際のところ、どのくらいきれいになるのでしょうか?

いま人気の動画

     

人気記事ランキング