『ヴィジット』が映画界初の“3B”試写会を実施!

2015.10.14 12:19配信
『ヴィジット』試写会に出現したおばちゃん。こう見えて孫想い

『シックス・センス』『サイン』のM・ナイト・シャマラン監督の最新作『ヴィジット』の特別試写会が13日に都内で行われた。当日は“3B=飛び出すばあさん”上映が実施され、上映後に劇場におばあちゃんが出現! 集まった観客から悲鳴があがった。

その他の画像/3B試写会を実施

『ヴィジット』の主人公は幼い姉弟。ふたりは祖父母の家に遊びに行き、祖父母と“3つの約束”をする。第一の約束は“楽しい時間を過ごすこと”、第二の約束は“好きなものは遠慮なく食べること”、そして第三の約束は“夜9時半以降は部屋から絶対に出ないこと”。夜になるとドアの向こうから叫び声が聞え、ドアを開けたふたりは想像を絶するものを目撃する。

試写会では映画の上映後にスクリーンに時計盤が出現し、針が9時半を指したところで客席におばあちゃんが乱入。観客からは悲鳴があがり、「ばあさんヤバイ!」、「ガチで怖い」という声が聞かれた。その後、おばあちゃんは急に優しくなり、会場の出口で手作り風クッキーをお土産に配布。観客はおばあちゃんと記念撮影をしたり、ハグをはじめるなど、楽しい時間を過ごした。

その後、おばあちゃんが会場の池袋からどのようにして帰宅したのかは不明で、映画が公開されたら、どこかの上映劇場に突然、おばあちゃんが出現する可能性が残されている。

『ヴィジット』
10月23日(金) TOHOシネマズ みゆき座ほか全国公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング