マカフィー、シャープのタブレット端末に「マカフィー モバイル セキュリティ」を提供

2012.3.30 17:51配信
「マカフィー モバイル セキュリティ」を採用したシャープ「JL-T100」

マカフィーは、3月からシャープの教育市場向けタブレット型学習端末「JL-T100」に、セキュリティソリューション「マカフィー モバイル セキュリティ」を提供している。30日間は無料で、無料期間終了後は、1ライセンス2980円で使用を継続できる。

「JL-T100」は、文字や図形の見やすいノングレア液晶を搭載し、付属のスタイラスペンでの手書き入力に対応する。手のひらが画面に触れても反応しにくい設計なので、紙の ノートと同じようにに画面に手を置いて書くことができる。学習コンテンツを簡単に表示する「ホームメニュー」、教材に手書きで書き込みができる「教科書・ノート」、効果的なリスニング学習ができる「動画・音声」など、多彩な学習支援ツールを搭載。タッチディスプレイ「BIG PAD」と連携して、双方向の授業を実現する。

「マカフィー モバイル セキュリティ」は、Android端末をウイルスや悪意のあるアプリなどから保護するとともに、「マカフィー サイトアドバイザー」によって危険なサイトへのアクセスをブロックする。また、端末に保存しているデータのバックアップやリストア、リモートからのロックやデータ消去など、端末の盗難や紛失を想定した機能を搭載する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング