木村佳乃、29億円ジュエリーにドキドキ 「すてきなジュエリーは娘にも受け継ぎたい」

2015.10.15 13:42配信
「ハリー・ウィンストン銀座本店」リニューアルオープンセレモニーに登場した木村佳乃

 ジュエリー&ウオッチブランド「ハリー・ウィンストン銀座本店」リニューアルオープンセレモニーが15日、東京都内で行われ、ゲストとして女優の木村佳乃が出席した。 

 この日、ダイヤのネックレス、サファイヤのリングなど総額29億円相当のジュエリーを着用した木村は「本当に重い。こんなに素晴らしいジュエリーを身に着けさせていただいたのは生まれて初めて。とっても緊張しております」とドキドキの様子ながらも「すてきなジュエリーは目の保養にも心の保養にもなりますね」とニッコリ。

 銀座本店には「大好きでよく来ていた」といい、「店内も本当に美しくて見やすいです。私もぜひすぐにでも遊びに来たいと思います」と声を弾ませた。

 4月生まれで誕生石がダイヤという木村は「石って自分を美しく見せてくれるだけでない。見た時にハッ、すてき!と思った石は自分の“守り神”になってくれるところがあると思うんです」とジュエリー愛を熱弁。

 「私も祖母からもらったアクセサリーは、お守りとして大切に身に着けているし、私も娘が2人いるので受け継ぎたい。素晴らしいものはずっと使えますね」とほほ笑んだ。

 また腕時計もハリー・ウィンストンのものとあり、報道陣からの声掛けにも「まぶしすぎて見えません。すごいです」と興奮気味に答えていた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング