仲里依紗、26歳の誕生日サプライズに感激 「子どもは毎日どんどん人間になっていく…」

2015.10.15 15:20配信
「Nitto Innovation Museum」オープニングPRイベントに登場した仲里依紗

 「Nitto Innovation Museum」オープニングPRイベントが15日、東京都内で行われ、女優の仲里依紗が出席した。このイベントは、Nittoグループのテクノロジーを紹介する特別展示。

 イメージキャラクターを務める仲は、Museumの除幕式を行うと、幅10メートル、高さ3メートルの巨大な粘着テープクリーナー「コロコロ」型のMuseumが登場した。

 また、18日に26歳の誕生日を迎える仲に対し、サプライズでコロコロ型のバースデーケーキが贈られると、仲は「こんなケーキ見たことない。すごくうれしいです」と笑顔を見せた。

 26歳を迎える心境については、「25歳を超えてからちゃんとしなきゃなって思って、服装も穏やかにしたところなんですけど、役でこういう感じ(銀髪)になっちゃって…。でも、30歳に向けていろんな新しい役をやっていけたらなと思います」と抱負を語った。

 「お子さんも10月で2歳になりましたが、家族でバースデーイベントは?」と聞かれると、「ディズニーランドに行きました。ショーを見たりしてすごく楽しかったです。(子どもは)毎日どんどん人間になっていくので、それを見るのがすごい面白いです」と母親の顔をのぞかせた。

 「お子さんは旦那さん(中尾明慶)とどっちに似ている?」と質問されると、「どっちですかねえ。私に似ていてほしいですけど」と答えて、会場の笑いを誘った。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング