パナソニック、40mmのHDドライバーで豊かな音を再現、ハイレゾ対応ヘッドホン

2015.10.15 15:59配信
RP-HD5

パナソニックは、ハイレゾ音源の再生に対応したオーバーヘッドホン「RP-HD5」を11月14日に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は1万2000円前後の見込み。

広帯域・高解像度な再生を実現する新開発のハイレゾ振動板を採用した新開発の直径40mmHDドライバーを搭載。振動板形状の最適化によって、応答性にすぐれ、低域から高域までバランスよく、豊かな響きで再生できる。

ドライバーフレームは、シミュレーションによる形状検討を重ね、不要な振動や共振を抑え、濁りの少ない再生を実現した。

ヘッドバンドは水平方向にスライドすることが可能なので、ハウジングとヘッドバンドを頭の形状に合わせて、もっともフィットする位置に調整できる。

このほか、持ち運びやアウトドアでの使用に便利なスイーベル機構と片出しコードを採用し、頭にやさしくフィットしてしっかりホールドするソフトヘッドパッド、頭をすっぽり包み込むアラウンドイヤースタイルのソフトイヤーパッドを備える。

プラグはL型で24K金メッキ仕上げのの直径3.5mmステレオミニプラグで、ケーブル長は約1.2m。重さは約240g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング