7人制ラグビー国際大会・東京セブンズが開幕!

2012.3.30 20:45配信
7人制ラグビー日本代表 7人制ラグビー日本代表

7人制ラグビーの国際大会「HSBCセブンズワールドシリーズ 東京セブンズ2012」(3月31日・4月1日開催)に出場する村田亙監督と山内貴之主将ら日本代表12名が3月30日、記者会見を行い、大会への意気込みを語った。

東京セブンズのチケット情報

2016年のリオデジャネイロ五輪より正式種目に追加された7人制ラグビー。ワールドシリーズが日本で開催されるのは11年ぶりで、フィジーやニュージーランド、サモア、イングランドなど16か国が出場する。フィジー、イングランド、フランスと同じ予選プールAに入った日本の初戦の相手はイングランド。村田監督は「非常に強い相手。とにかくマイボールをキープすること。そしてセカンドボールをしっかり取ることができるかが鍵だと思う」と戦い方を説明した。

コーチとして2年、監督として4年間チームを率いた村田監督は今大会を最後に代表監督の座を退く。「怪我もなく試合に臨むことができる。強豪揃いだが、みなさんに感動を与えられるような試合を見せたい」と意気込んだ。

「HSBCセブンズワールドシリーズ 東京セブンズ2012」は東京・秩父宮ラグビー場で開催。31日に予選プール、1日に決勝トーナメントが行われる。チケットは発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング