©Disney/Lucasfilm Ltd. © & TM Lucasfilm Ltd.

「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」が2019年5月31日にカリフォルニア ディズニーランド・リゾート、2019年8月29日にフロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートにオープンします。

スター・ウォーズの舞台に入り込める最新テーマランドの内容が明らかになってきました。

ディズニーランド9個目のテーマランド

©Disney/Lucasfilm Ltd. © & TM Lucasfilm Ltd.

「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」は、映画『スター・ウォーズ』シリーズをテーマとした新しいテーマランド。

カリフォルニアのディズニーランドでは9つ目のテーマランドとして、アメリカ河の奥にオープンします。

テーマランドとして整備される、前代未聞の規模のエリアです。

舞台は辺境の惑星

©Disney/Lucasfilm Ltd. © & TM Lucasfilm Ltd.

舞台となるのは初登場の惑星「バトゥー」。

銀河の未開拓領域の外れ、未知の星系領域を超えた辺境にある星です。

時代設定はファースト・オーダーとレジスタンスの抗争が繰り広げられるエピソード7〜9辺りの時代。

レイ、フィン、ポー、BB-8、チューバッカにも会えるかもしれません。

バトゥーの貿易港「ブラック・スパイア・アウトポスト」がスター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジの舞台です。

密輸業者や商人、冒険家が集まって栄える悪名高い貿易港で、ファースト・オーダーから逃れたい人々の隠れ場所にもなっています。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます