エレクトロラックス、吸引力や操作性を強化したスティッククリーナー

2015.10.16 18:14配信
Ergopower Lithium ZB5022

エレクトロラックス・ジャパンは、スティック型掃除機の新モデルとして、最長の60分の連続運転時間はそのままに、吸引力や操作性を高めたスティッククリーナー「Ergopower Lithium(エウゴパワー・リチウム) ZB5022」を10月23日に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は4万6800円前後の見込み。

新たに「トライアングル・パワーノズル」を採用し、ノズル前面を三角形にすることで、吸引力と空気の流れの理想的なバランスを実現し、カーペットでのゴミ除去率を従来機種と比較して6%向上した。また、サイズの大きい「ラージ・ホイール」によって、ヘッド部分が沈み込みやすいカーペットでもスムーズに動かせる。

このほか、一般的なコードレススティック掃除機を上回る集じん容量800mlの大容量ダストカップ、スイッチを踏むだけでブラシに絡まった髪の毛や糸などをカットして吸引できる「ブラシロールクリーン機能」、本体を立てかけることなく自立させられる「セルフスタンド機能」を備える。

電源はリチウムイオン電池を使用し、連続運転時間は「ノーマルモード」時が60分、「パワーモード」時が27分、「ブースターモード」時が15分で、充電時間は4時間。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング