シマンテックの「ノートン セキュリティ」、多彩なプラットフォームに対応

2015.10.16 18:39配信
ノートン セキュリティ (左から)スタンダード、デラックス、プレミアム

シマンテックは10月15日、Windows/Mac/Android/iOSに対応したセキュリティソフトウェア「ノートン セキュリティ」を発売した。価格はオープン。

高いパフォーマンスを備え、進化を続ける巧妙な脅威からユーザーを守る多層防御型を採用し、あらゆるプラットフォームに対応した。

第三者機関の調査によって認められた、高速さと高い防御性能を誇るとともに、能動的な攻撃を検知する機能によって、非常に検知しにく脅威も見つけ出せる。また、ウェブサイトがソーシャルエンジニアリングによる新たな詐欺に利用されていないかを確認できる。

管理ポータルは、最新のユーザーインターフェースを採用することで、新しいデバイスへの防御機能の追加、防御ステータスの確認、サブスクリプションの詳細管理などを簡単に実行可能で、モバイルアプリによる個人情報やコンテンツの漏えい、意図しない設定変更、通知バーへの広告表示、バッテリやデータの大量消費を防ぐ「プロアクティブ アプリ インテリジェンス」機能も搭載する。

なお、「ノートン セキュリティ」をインストールしているにもかかわらず、ウイルスを除去できなかった場合には、全額返金する保証制度「ノートン プロテクション プロミス」を設ける。

ラインアップは、Windows/Mac/モバイル機器のいずれか1台で使える「ノートン セキュリティ スタンダード」、複数のデバイスやプラットフォームに対応する「ノートン セキュリティ デラックス」、複数のデバイスやプラットフォームに対応し、子どものネット利用を見守る有償版の「ノートン ファミリー プレミア」や、バックアップ機能を利用可能な「ノートン セキュリティ プレミアム」の3種類を用意する。

税別の実勢価格は、「ノートン セキュリティ スタンダード1年1台版」が3980円前後、「ノートン セキュリティ デラックス1年3台版」が6480円前後、「ノートン セキュリティ プレミアム1年5台版」が9240円前後。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング