心がふっと軽くなる! ネガティブ思考の人のための「上手な“幸せ”の作り方」

性格が内向的だと、些細なことで悩んでしまい、マイナス思考に走ってしまいがちです。損なイメージのある内向的な性格ですが、内気だからこそのメリットもあるはず。今回は内向的な性格を気にしている人に向けた、“上手な幸せの作り方”についてご紹介します。

内気な性格に悩んでいる人はいませんか?

性格が内向的だと、些細なことでもくよくよと悩んでしまい、何かとマイナス思考に走ってしまうことが多いものです。

そんなちょっと損なイメージのある内向的な性格ですが、内気だからこそ小さな幸せを見つけられたり、信頼を寄せられやすかったり、といったメリットもきっとあるはず。

問題なのは性格ではなく、内気な自分と“どう向き合うか”ということかもしれません。

そこで今回は、内向的な性格を気にしている人に向けた、“上手な幸せの作り方”についてご紹介します。

幸せを感じている人の特徴って?

そもそも人が幸せを感じる瞬間って、どんな時なのでしょうか?

マイボイスコム株式会社が「幸せを感じるために重要だと思うこと」についてアンケートを取ったところ、最も多かった答えは「所得・収入」で61.1%。順に「健康」(60.5%)、「人間関係」(50.4%)、「家庭性格」(49.8%)、「趣味や生きがい」(44.4%)と続きます。

生活をするにはお金がかかるので、優先すべきは仕事とお金。体あっての生活なので、健康も大切ですよね。そして生活を潤すために友人、恋人、家族といった人間関係、趣味といった理由で、これらのポイントが上位ランキングに挙がっているのかもしれません。

ちなみに株式会社アサツーディ・ケイが行った調査でも、同様の結果が寄せられていました。同調査によると、最も幸せを感じている世代は60代男女という結果が出たそう。その60代男女が幸せを感じるポイントを聞いたところ、多かったのは子供、パートナー。

続いて健康や体力、趣味や特技でした。つまるところ大切なのはバランスで、お金、健康、人間関係、趣味といったすべてのポイントに充実感があると、人は幸せを実感しやすいのかもしれません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント