「仕事が終わって、これからデート!」という夕方、ふと足下を見ると、ふくらはぎがパンパンにむくんで大根足になっている……という経験、ありませんか?

筆者は、極度のむくみ体質。足がむくみ、痛くて眠れない日があるほど。聞いた噂によると、むくみを放っておくと、足はどんどん太くなってしまうとか。「そんなの嫌ーーーっ!」ということで、日々むくみ対策を講じています。

今回は、「目指せほっそり美脚!」と題して、むくみ足防止対策をご紹介します。

利尿剤効きすぎ事件

冒頭でも告白しましたが、筆者は超むくみ体質。あまりにむくみがひどいので「何か悪い病気なのでは?」と不安になり、病院で検査を受けたこともあります。

検査では病気は見つかりませんでしたが「むくんで足が痛いんです」と先生に訴えると「うーん、利尿剤でも飲んでみるかぁ……」と、しぶしぶ利尿剤を処方してくれました。

しかーしっ!! この利尿剤が効き過ぎたらしく、脱水状態になり、倒れてしまった筆者。むくみが原因で倒れるなんて、むくみ恐るべし。むくみとの闘いのなかでも、忘れられない経験です。

運動で体質改善を試みる

「安易に薬に頼っちゃダメ」と懲りた筆者。それ以来、意識しているのが、むくまない体になるための“体質改善”を、長期スパンで実践することと、一日を通して、むくみ対策をすること。

体質改善については、「汗をかきやすい体になれば、むくみにくくなるはず!」と考え、朝、少しだけ早起きして、ランニングで一日をはじめるようにしています。走り終えると、寝起き時に比べ、顔も足もスッキリしている気がします。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます